ようこそ

ようこそ人はどのように生きたらいいのだろうか、幸せとは?

老いること、病むこと、死ぬことは人生のマイナスなのだろうか、それぞれの年齢に応じて豊かに生きていく道はないのだろうか。すこやかに病み、すこやかに老い、すこやかに死ぬ、人生とは本当はとても美しいものなのではと思う。

綿々と漢方の先達さんたちにより伝えられてきた養生の知恵を、現代に樹遷さんが生身の哲学として伝えてくださいます。積極的に生を楽しむものとしての養生の思想、それを少しでもこの石川で根付かせれたら、皆穏やかにすこやかにおおらかに微笑みいっぱいに生きれると思う。そんな養生塾にようこそ。